スポンサーリンク

田舎亭(南浦和) 近所のサラリーマンで賑わう座れるせんべろ!

久々の飲み歩きです。

今回は、
野暮用があって、
南浦和でせんべろしてきました。

いまだ、用事中なんですが、
もう、我慢ならないので、
飲んじゃいます(笑)
こんちわー!
カラオケ好き酔っ払いライダー隆です。

皆さん酔っぱらってますかぁ?!
今回入ったのは、
南浦和にある、
「田舎亭」。

ネーミングがなんか良い感じです。

お店の造り的に、
せんべろっぽかったので、
入ってみました。

中に入ると、
近所のサラリーマンらしい人がいっぱいいて、
けっこう盛り上がってます。

表と中にカウンターがあるんだけど、
一人でもテーブル席に座らせてくれるので、
ちょっと嬉しいです。

店員さんも、
若い可愛い娘がホールをやってるのも、好感度高いです。
ここ「田舎亭」は、
南浦和の西口を出て、
ロータリーがあるんですが、
ロータリーを道なりに歩いていくと、河合塾マナビスがあるので、


河合塾マナビスの角を左に曲がって、1分位の好立地にあるお店です。
駅から2分位の場所です。

回りに居酒屋があるなか、
ここは、けっこう盛り上がってるって感じです。

ただ、
入り口から、
席が見えないので、
ちょっと不安になるけど、
入ったら木の温もりを感じられるお店です。
勇気を出して入ってみて欲しいな。

それじゃー、
オーダーしちゃいましょうか。


今回頼んだのは、
▲ホッピーセット 370円
▲中身 200円
▲豚バラ 150円
▲砂肝 120円
▲ハツ 100円
▲お通し 300円
合計 1330円
ちょっと高めのせんべろですね。

頼んだメニューのご紹介

▼お通し

刺身4切れ。
まぁ、
普通のお通しです。
でも、
まぁまぁの新鮮度で、良かったですよ。

そして、
串もの
▲豚バラ
砂肝
ハツ

どれも塩加減がちょうどよくて、美味しいです。

ただ、
タレがなく、
全て塩なので、
タレが好きな人には物足りないかなぁ。

あとね、
ホッピーの中身なんたけど、
凍らせてあるんですよ。

ここは、
特筆すべき所かなぁ。

なかなかお目にかかれないので、
貴重だよ。

時間がたっても、
氷のように、薄くならないので、
ウマウマが続くんだよねぇ。
んで、
気になったメニューは、
▲ハムカツ 200円
▲チーズ入りハンペンフラ 200円

この二つかな。

次に来たら頼んでみたいメニューです。

実はね、
ドリンクのメニューは370円以上で高いんだよね。

でも、
ホッピーがあるので、
充分たのしめるよ。

まとめ

南浦和から2分位の所にあるせんべろです。

この、「田舎亭」は、
せんべろ飲みと、普通の飲みが出来る居酒屋さん。

近所で、ちょろっと寄って行こうって言うのには良いかも。

串ものが安いのも魅力的だし、

ホッピー中身が凍らせてあるのも、魅力。

一人飲みも充分できるので、
是非、いってみて欲しい。

交通の便も、武蔵野線と京浜東北が交錯してる所たから、かなり便利に酔っぱらえるお店だよ。

基本的にテーブル席がメインなんで、
立ち飲みが疲れるって人にもお勧めできる居酒屋さんです。

お店データー
田舎亭
所在地:埼玉県さいたま市南区南本町1-3-12
連絡先048-864-6161
営業時間:17~23:30
日曜・祝日休み
最寄り駅:南浦和

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする